東日本大震災により被災した慶應義塾塾生に対する奨学支援

〜御礼ならびに支援のお願い〜

東日本大震災により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧復興をお祈りいたします。

慶應義塾では、平成234月に、127三田会様による卒業25年記念事業寄付ならびに卒業生、塾生のご家族、三田会・団体等の皆様からのご寄付のお申し出により、東日本大震災の各種災害にて被災し経済的に学業の継続が困難になった塾生に対して「慶應義塾東日本大震災被災塾生特別奨学金」を創設し、経済的な支援を行ってまいりました。

平成24年度以降においても、128三田会様ならびに129三田会様による卒業25年記念事業寄付、および皆様からのご厚志により一層手厚い支援を進めました。奨学金の給付範囲を授業料から学費に拡大し、また慶應義塾への入学者に対しては本奨学金を充当し入学金および学費減免の特別措置を行いました。皆様の温かいご厚志が被災された塾生の大きな支えとなっております。深く感謝申し上げます。

平成29年度も被災塾生特別奨学金および入学志願者への特別措置により支援を継続してまいります。引き続き皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成28年度は、延べ43名の塾生に対して、総額30,830,500円を給付いたしました。

平成28年度「慶應義塾東日本大震災被災塾生特別奨学金」給付状況

学部 35名25,494,000円 研究科 7名 5,286,500円 通信教育 1名 50,000円 計 43名 30,830,500円